UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会 お問い合わせ

UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協協議会
セミナー・イベント情報

認定試験
認定試験合格者の声
モデ脳検定
UMTP基準準拠認定
UMLモデリングリソース(資料室)
入会について
お問い合わせ
個人情報保護方針
アイコン
MFプログラム委員会

MFプログラム委員会
委員長: 羽生田 栄一 株式会社 豆蔵
副委員長: 吉田 裕之 富士通株式会社
設立年月: 2004年4月
活動目的:
モデリングフォーラムのテーマ、プログラム、講演等の策定

2015年度活動報告
(1).プログラム委員会の開催
 プログラム委員をメンバーとし、Modeling Forumのテーマ、プログラム、講演者等を検討。
(2).Modeling Forum 2015の開催
 講演、ワークショップ、総合討論を交えての構成。
午後は、「モデリングトラック」と「システム/組込みモデリングトラック」の2つに分かれて開催
テーマは「IoT時代のモデリング」。
日本を代表する講師をお招きし、モデリングの最新技術情報を発信。
(3).Modeling Forum 2015開催方式
 イベント、ストリーミングの両方式にて開催。
 イベントは2015年11月6日青山TEPAホールにて開催。ストリーミングは「On Demand Web Seminar」として配信。


会 場 風 景
2016年度活動予定
最新の技術動向を踏まえ、[Modeling Forum 2016」としてテーマ、プログラム、講演者等を検討。


2014年度活動報告
(1).プログラム委員会の開催
 プログラム委員をメンバーとし、Modeling Forumのテーマ、プログラム、講演者等を検討。
(2).Modeling Forum 2014の開催
 2基調講演、3技術講演に、パネルディスカッションを交え開催。
   テーマは「モデリングルネッサンス 〜見える化を超えて〜」。
   日本を代表する講師をお招きし、モデリングの最新技術情報を発信。
(3).Modeling Forum 2014開催方式
 イベント、ストリーミングの両方式にて開催。
 イベントは2014年11月19日青山TEPAホールにて開催。ストリーミングは「On Demand Web Seminar」として配信。


会 場 風 景


2013年度活動報告
(1).プログラム委員会の開催
 プログラム委員をメンバーとし、3回に亘りModeling Forumのテーマ、プログラム、講演者等を検討。
(2).Modeling Forum 2013の開催
 2基調講演、4技術講演に、L3、L4合格者の体験談を交え、UMTP設立10周年特別企画として開催。
 テーマは「オープンデータ時代のモデリング」。
 オープンデータ時代に相応しい講演内容にて、日本を代表する講師をお招きし、最新技術情報を発信。
(3).Modeling Forum 2013開催方式
 イベント、ストリーミングの両方式にて開催。
 イベントは2012年13月20日青山TEPAホールにて開催。ストリーミングは「On Demand Web Seminar」として配信。


会 場 風 景
2014年度活動予定
最新の技術動向を踏まえ、[Modeling Forum 2014」としてテーマ、プログラム、講演者等を検討。

2012年度活動報告
(1).プログラム委員会の開催
 第1回目 2012年2月20日、 第2回目 2012年3月26日、 第3回目 2012年5月28日、 第4回目 2012年6月19日にてModeling Forumのテーマ、プログラム、講演者等を検討。
(2).Modeling Forum 2012の開催
 1基調講演、3技術講演、1パネルディスカッションにて開催。
 テーマは「モデリング技術最新事情−モデリングの新たなテクニックと可能性−」。
 UMTP創設10年目の節目を迎え、創設時の原点に戻り、モデリング技術に特化したプログラムとし、日本を代表するモデリング技術のパイオニアの方々を講師に、モデリング技術の最新情報を発信。
(3).Modeling Forum 2012開催方式
 イベント、ストリーミングの両方式にて開催。
 イベントは2012年11月20日青山TEPAホールにて開催。ストリーミングは「On Demand Web Seminar」として配信。


会 場 風 景


2011年度活動報告
活動目標:UMTP認定試験の知名度向上、資格保有者向けサポートの充実
(1).プログラム委員会の開催
 第1回目 2011年4月27日、 第2回目 2011年5月27日、 第3回目 2011年6月22日にてModeling Forumのテーマ、プログラム、講演者等を検討。
(2).Modeling Forum 2011の開催
 テーマを「日本再生のためのモデリング−これからの社会の見える化と創造に向けて」とし、2基調講演後、2会場に分かれ4講演ずつ計8講演にて開催。
(3).イベント、ストリーミングの両方式で開催
 イベントは2011年10月19日秋葉原UDXにて開催。ストリーミングは「On Demand Web Seminar」として2011年11月3日〜2012年3月31日まで配信。



2010年度活動報告
活動目標:UMTP認定試験の知名度向上、資格保有者向けサポートの充実
(1).プログラム委員会の開催
 第1回目 2010年2月23日、 第2回目 2010年5月10日、 第3回目 2010年6月14日
(2).テーマを「クラウド時代のモデリング技術」とし、クラウド系、モデリング技術系、チュートリアル系 の3分野に決定
(3).全ての講演をストリーミング方式「On Demand Web Seminar」として、新規13講演、前年度の9講演、合計22講演の配信を決定(7.普及活動 Modeling Forum 2010 On demand Web Seminar 参照)
(4).撮影会をセミナー方式で4回開催(7.普及活動 Modeling Forum 2010 収録セミナー 参照)

2016年5月
UMTP モデリングフォーラムプログラム委員会

Copyright(c)2003-2015 consortium for UML based Modeling Technologies Promotion All Rights Reserved.