UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会 お問い合わせ

UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協協議会
セミナー・イベント情報

認定試験
認定試験合格者の声
モデ脳検定
UMTP基準準拠認定
UMLモデリングリソース(資料室)
入会について
お問い合わせ
個人情報保護方針
アイコン
広報委員会

広報委員会
委員長: 堀内 一 元東京国際大学教授
設立年月: 2007年7月
活動目的:
UMLの普及を目的とした対外的な広報活動全般及び、UMTP認定技術者への支援施策の企画、立案




2015年度活動報告
受験対策セミナーの企画、開催
L1受験対策(UML入門)セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2015年7月9日東京会場31名参加
2015年10月22日東京会場8名参加
2016年3月12日東京会場14名参加

L2受験対策セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2015年7月16日東京会場14名参加
2016年2月24日東京会場8名参加

受験対策セミナー受講風景
2016年度活動予定
 SNSの活用等、広告以外のPR施策を事務局と連携し推進する。




2014年度活動報告
受験対策セミナーの企画、開催
L1受験対策(UML入門)セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2014年7月9日東京会場39名参加
2014年10月22日東京会場25名参加
2015年3月12日東京会場30名参加

L2受験対策セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2014年7月16日東京会場30名参加
2015年2月24日東京会場11名参加

受験対策セミナー受講風景




2013年度活動報告
UMTP経営方針に沿ったPR戦略の策定、受験者数増加策の策定及び実施。
(1).会員企業や受験者のメーリングリストを活用したメールマーケティングの実施
 ・既存認定取得者によるL1認定試験受験者の紹介プログラム(2013/8〜12)
  被紹介者47名のうち、17名がL1認定試験受験
 ・設立10周年受験料割引キャンペーン(2014/1〜3)
(2).受験対策セミナーの企画、開催
L1受験対策(UML入門)セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2013年7月4日東京会場31名参加
2013年10月23日東京会場11名参加
2014年3月12日東京会場26名参加

L2受験対策セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2012年7月19日東京会場13名参加
2013年2月25日東京会場25名参加

受験対策セミナー受講風景



2012年度活動報告
UMTP経営方針に沿ったPR戦略の策定、受験者数増加策の策定及び実施。
(1).L0試験を起点とした、L1試験への誘導シナリオと広報戦略策定、実施。
 ・資格取得へのニーズが高いと思われる若手技術者層とその上司を中心に、キーマンズネットの
  Targeting Mailを活用してL0試験をPR。
   1回目 2012/10 (首都圏の若手技術者1万人)
   2回目 2012/11  (首都圏の若手技術者とその上司1万人)
   3回目 2012/12 (全国の若手技術者とその上司1万人)
   4回目 2013/02 (学生)
 ・L0合格者向けにL1受験料割引キャンペーンを展開し、L1受験への誘導を実施。
 ・上記活動の結果、L1受験者(173名)の約1/3をL0試験から誘導。(期間:2012/10〜2013/01)
 ・L0試験の実施状況から学生の需要が見えてきたため、今回初めて、学生向けのPRも実施。
  結果を検証し、来年度以降の活動に反映する。
(2).受験対策セミナーの企画、開催
L1受験対策(UML入門)セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2012年07月31日東京会場51名参加
2012年11月28日東京会場26名参加
2013年03月13日東京会場11名参加

L2受験対策セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2012年08月03日東京会場42名参加
2013年02月07日東京会場24名参加

受験対策セミナー受講風景


2011年度活動報告
UMTP経営方針に沿ったPR戦略の策定、受験者数増加策の策定及び実施。
(1).L1受験対策(UML入門)セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2011年6月29日東京会場50名参加
2011年9月28日東京会場21名参加
2011年12月16日東京会場36名参加
2012年3月7日東京会場26名参加
(2).L2受験対策セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2011年8月1日東京会場67名参加
2011年12月7日東京会場30名参加

受験対策セミナー受講風景
(3).Modeling Forum 2011 プロモーション立案
(4).事例セミナーのストリーミング配信企画・提案
 オフショア部会と連携し、「オフショア開発におけるUML適用事例セミナー」を企画。YouTubeにてストリーミング配信。


2010年度活動報告
活動目標:UMTP認定試験の知名度向上、資格保有者向けサポートの充実
(1).L1対策(UML入門)セミナーの企画、開催
開催日開催会場参加者数
2010年7月1日東京会場69名参加
2010年9月2日東京会場53名参加
2010年12月2日東京会場59名参加
2011年2月25日東京会場57名参加
(2).資格保有者向けアンケート実施
 全国1万名以上の認定取得者向けにアンケートを昨年に引き続き実施1,108名からの回答および要望(ニーズ)は前回、前々回とほぼ同じ。
(3).Web記事広告
 出稿媒体:@IT自分戦略研究所
 形式:記事広告(「UMLを開発に生かせ−2万5000人が受験したモデリング技能認定試験の魅力」)
 掲載期間:2010年10月1日〜2010年10月31日
 参照数は訪問者数の53%で興味喚起でき、平均滞在時間も平均おり長く、記事を十分読んでもらえた。
訪問者数参照数平均滞在時間
6,3843,38900:02:05
(4).リスティング広告
 媒体:Google Adwards
 掲載期間:2010年10月1日〜2011年3月31日
 キーワード:UML,モデリング、認定試験等

2016年5月
UMTP 広報委員会

Copyright(c)2003-2015 consortium for UML based Modeling Technologies Promotion All Rights Reserved.