UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会 お問い合わせ

UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協協議会
UMTPについて
セミナー・イベント情報

認定試験
認定試験合格者の声
モデ脳検定
UMTP基準準拠認定
UMLモデリングリソース(資料室)
入会について
お問い合わせ
個人情報保護方針
アイコン
ダウンロード

トップ : BPMN研究部会 成果物 : 
    このカテゴリには 2 件のファイルがあります  |   1ページの表示数 
ソート順  タイトル () 掲載日 () 評価 () ダウンロード数 ()
現在のソート順: タイトル(A→Z)
カテゴリ BPMN研究部会 成果物
2005年度研究成果報告書『ローレベルBPMNパ ターン』 人気ダウンロード情報
バージョン: 
掲載日:  2009-4-3
説明
BPMN研究会の2005年度研究成果報告書『ローレベルBPMNパ ターン』が完成いたしました。
下記の画像のクリックでPDFファイル (16MB)をダウンロードしていただけます。
概要についてはプレスリリース「UMTP 『ローレベルBPMNパターン』を公開」ご 覧下さい。

ダウンロード数  587  ファイルサイズ 0バイト  利用可能なOS/ソフト等   ホームページ http://www.umtp-japan.org/modules/introduction1/index.php?id=10&tmid0=13
評価 0 (0 票)
評価する | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に伝える | 詳細な説明を見る

カテゴリ BPMN研究部会 成果物
BPMNモデリングガイドライン 人気ダウンロード情報
バージョン: 
掲載日:  2009-12-15
説明
BPMN研究会の2009年度研究成果報告書『BPMNモデリングガイドライン』が完成いたしました。
本ガイドラインは、OMGのBPMN仕様を活用するためのガイドラインです。UMTPでは2005年1月にBPMN研究会を発足し、BPMNのビジネスプロセスを簡潔にわかりやすく記述でき、さらに記述したモデルはBPELに変換してそのままITに実装することができるという長所を活かしながらBPMNを利用する方法を研究してきましたが、その研究成果をまとめたものです。
まずはビジネスアナリストが「ハイレベルビジネスプロセス図」を描き、次にプロセスモデラーが「ミドルレベルビジネスプロセス図」としてITで実行可能な振る舞いに手直しし、最後にITスペシャリストが「ローレベルビジネスプロセス図」を描きBPELに変換するという3つのステップでBPMNを活用する進め方を解説しています。さらに、ビジネスプロセスモデルを描くコツ(Tips集)も紹介するものです。
本ガイドラインがビジネスプロセスモデリングにおいて普及が進みつつあるBPMNを、さらに普及を加速させる一助となることを願います。
下記の画像のクリックでZIPファイル(5.03MB)をダウンロードしていただけます。
ZIPファイルには以下の5つのPDFファイルがアーカイブされています。
・BPMNモデリングガイドライン.pdf
・資料1 3レベルビジネスプロセス図について.pdf
・資料2 ハイレベルビジネスプロセス図モデリングTips集.pdf
・資料3 ハイレベルビジネスプロセス図モデリング基準書(サンプル).pdf
・資料4 ミドルレベルビジネスプロセス図作成ガイドライン.pdf

ダウンロード数  1008  ファイルサイズ 4.91 KB  利用可能なOS/ソフト等   ホームページ http://www.umtp-japan.org/modules/introduction1/index.php?id=10
評価 6 (2 票)
評価する | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に伝える | 詳細な説明を見る




Copyright(c)2003-2015 consortium for UML based Modeling Technologies Promotion All Rights Reserved.