UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会 お問い合わせ

UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協協議会
UMTPについて
セミナー・イベント情報

認定試験
認定試験合格者の声
モデ脳検定
UMTP基準準拠認定
UMLモデリングリソース(資料室)
入会について
お問い合わせ
個人情報保護方針
アイコン
UMTP 2013年度総会開催報告

UMTP 2013年度総会開催報告
 2013年5月15日、青山テピアにおいて、当協議会の2013年度総会を開催いたしました。議案を全て御承認いただき、無事終了することができましたことをご報告いたします。会員の皆様方のご支援・ご協力に厚く御礼申し上げます。

 総会に先立ち、理事全員の出席(代理含む)を持って理事会が開催され、事務局より
   2012年度の活動、2012年度決算案、監査報告が報告され、引き続き、審議議案
   2013年度活動方針案、2013年度予算案、2013年度役員・組織案、議事録署名人
の提案・説明がなされ、理事全員の承認をいただきました。

 


 続く総会の特別講演は、急遽講師が変更となり、
 藤井 拓 氏((株)オージス総研)より、「スクラムとモデリングについて」の講演をいただいた後、メインの講演として
 青木 淳 氏 ((株)オージス総研)により、「上流工程における品質確保の新しいアプローチアジャイルシステムエンジニアリングのすゝめ」というタイトルでご講演いただきました。
 ご講演をお引き受けいただいた両氏および講演を許可いただいた(株)オージス総研殿に心より御礼を申し上げます。



 


 2013年度の総会は、予定より10分早い16:20より開始されました。
 まず、上野会長を総会の議長への選出後、事務局より出席会員数14, 内議決権を持つ正会員は10会員と総会の出席状況が報告されました。また、メールによる議決権行使が2会員、議長への委任状が3会員、定款29条に従い、出席正会員と合わせて合計15正会員が出席したものと看做され、全正会員数22の過半数あるので、総会は成立していることが議長より宣言されました。
 続いて、事務局より、2012年度活動報告、2012年度決算案 の報告、監事の上ヶ島理氏より2012年度の監査報告が報告されました。
 引き続き、4審議事項、2013年度活動方針案、2013年度予算案、2013年度役員・組織案、総会議事録署名人選任の提案・説明が事務局よりなされ、審議の結果全ての議案が承認されました。



 全ての議案の審議採決終了後、表彰式が執り行われました。
 まず、2012年度から本格的に開始されたL4試験合格者へのL4認定証の授与が行われました。2012年度は4名の受験者の中から、(株)富士通コンピュータテクノロジーにお勤めの辻村浩史さんただ一人が栄誉を勝ち取られ、上野会長より辻村さんにL4認定証が授与されました。「評価いただいたことを非常に光栄に思っている。業務にモデリングを使うほか、ETロボコンのコミュニティ活動でモデリング能力を鍛えてきた。今後は、社内のモデリングの指導にも係わっていき、業界のモデリング能力の底上げに協力していきたい」との辻村さんの言葉でした。
 次にL3試験の最高得点者を表彰するBest Modeler of the Year は、2012年度は、最高得点者2名、次の高得点者1名となりました。最高得点者の(株)クレスコに勤務されている坂本知美さんが表彰式に出席され、会長より表彰状、記念品、副賞が渡されました。
 「このような賞をいただいて大変驚いています。私の仕事は、組込みのソフト開発ですが、まだまだモデリングを使った仕事をしているわけではありません。ただ、モデリングを使って開発することが好きなので、L3試験対策を楽しんでやれました。今後は、もっと能力、経験を付けてL4にも挑戦したいと思います。」との坂本さんの受賞への一言でした。

 


 予定より30分早く終了し、時間を前倒しに懇親会に突入し、歓談、情報交換の場としました。


2013年6月吉日
特定非営利活動法人
UMLモデリング推進協議会


∞∞ お問い合わせ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
UMTP 事務局
E-Mail:umtp-sec@umtp-japan.org
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


Copyright(c)2003-2015 consortium for UML based Modeling Technologies Promotion All Rights Reserved.