UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会 お問い合わせ

UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協協議会
UMTPについて
セミナー・イベント情報

認定試験
認定試験合格者の声
モデ脳検定
UMTP基準準拠認定
UMLモデリングリソース(資料室)
入会について
お問い合わせ
個人情報保護方針
アイコン
アジャイル開発とモデリングセミナー開催のご案内

アジャイル開発とモデリングセミナー開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アジャイル開発とモデリングセミナー開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年03月吉日
UMLモデリング推進協議会
技術部会
オフショアソフトウェア開発部会

 UMLモデリング推進協議会(UMTP)では、モデリング技術部会の活動の一環で、2008年度から2009年度の2年間に8回「モデリング技術」の動向とその活用についてご紹介するセミナーを開催致しました。
 2年ほど間が空きましたが、この度このセミナーを復活させます。本年度の最後になりますが、UMTPモデリング技術セミナーを下記の予定で開催致します。
 本セミナーはモデリング技術とその応用分野について、その全体像を把握する絶好の機会となります。モデリング技術とその活用法についてご興味ある方に、ぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
 なお、来年度につきましても、引き続きモデリング技術の有識者によるセミナーを開催していく予定です。


【開催概要】
 名称アジャイル開発とモデリングセミナー
 会場株式会社オージス総研 8F Alabama&Georgia
〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目13番23号(MS芝浦ビル)
JR山手線・京浜東北線「田町」駅 東口から徒歩8分
都営浅草線「三田」駅から徒歩10分
http://www.ogis-ri.co.jp/corporate/h-03.html
 日程2012年3月28日(水)13時30分〜15時10分(受付開始13時)
 プログラム   2012年3月28日(水)13:30〜15:10
UMTP技術部会挨拶 13:30〜13:40

 UMTP技術部会主査
 株式会社オージス総研 ソリューション開発本部
 グローバルビジネス推進部 部長

 細谷 竜一 氏
   講演資料

講演 13:40〜15:10
 アジャイル開発の現在・過去・未来

 株式会社チェンジビジョン 代表取締役社長
 株式会社永和システムマネジメント 副社長

 平鍋 健児 氏
   講演資料

【講演概要】
 短期間でビジネスに資するシステムを開発することが強く求められるなか、アジャイル開発が再び注目を集めています。市場が変化する中、100%確定した要求を固められないため、仕様変更を柔軟に受け入れるアジャイル開発手法が合うビジネスが増えてきたからです。本セミナーではアジャイルの現状と歴史、事例を紹介しながら、日本の中でのアジャイル開発のあり方を考えて行きます。さらに、モデリングとの関係についても考察します。

【講演者プロフィール】
 UMLエディタastah*(旧JUDE)の開発等、20年以上のオブジェクト指向ソフトウェア開発経験、うち10年のアジャイル開発経験をもち、開発現場をより生産的に、協調的に、創造的に、そしてなにより、楽しく変えたいと考えているコンサルタント。
 2008年には、Agile Alliance よりアジャイルプラクティスの普及活動への貢献を認められ、一年に世界で2名に与えられるGordon Pask Award 受賞。日本では、XPJUGアドバイザリ、要求開発アライアンス理事、を務める。
 著書「ソフトウェア開発に役立つマインドマップ」、共著「要求開発」、翻訳「XPエクストリームプログラミング導入編」、「リーン開発の本質」、「アジャイルプロジェクトマネジメント」、「アート・オブ・アジャイルデベロップメント」など多数。



※プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
 主催UMLモデリング推進協議会
 入場無料(事前申込制)
 対象者制限なし
 定員60名
 参加申込み**申し込み画面**
なお受講票は発行しません。直接会場にお越しください。
その際、申込受付完了メールを印刷しご持参のうえ受付にご提示願います。
 申込み締切2012年3月26日(月)
締切日前に定員に達した場合は、申込を締め切らさせていただきますので、あらかじめご了承願います。
∞∞ お問い合わせ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
UMTP 事務局
E-Mail:umtp-sec@umtp-japan.org
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


Copyright(c)2003-2015 consortium for UML based Modeling Technologies Promotion All Rights Reserved.